Art with You & rossa-blog

美・美術・美味・美容・心地よい。
≪Art with You & rossa≫
あなたとアート。そして、rossa。

千夜一夜なひとときを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
加山又造展 2009/01/21〜03/02@国立新美術館
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 加山又造展 ←※オフィシャルサイトはこちら
国立新美術館:2009/01/21〜03/02
rossa☆にとって、加山又造氏は<神>です。今年1番!☆の展覧会です☆


千羽鶴
※お友達のTakさんから<展覧会資料用画像>をお借りしました。Takさん。共同PRさん。ありがとうございます☆《千羽鶴1970東京国立近代美術館蔵》

■rossa風☆屏風の楽しみ方を、【追記】いたしました☆<02/03>






加山又造展主催の日経新聞の<1月20日>朝刊の特集は、
もうご覧になりましたか?

■伝統を踏まえ、別次元へ
■日本画革新の旗手回顧


加山又造没後5年。1998年の国立近代美術館以来、11年ぶりの大回顧展として、 六本木の国立新美術館で開催。 以前 国立近代美術館の壁面を飾っていた大型作品「雪」「月」「花」に逢えます☆香川県の高松市美術館に巡回。


動物画。裸婦。水墨画。工芸と多彩な展開の中でも、rossa☆が最も好きなのは、室町時代の装飾的な屏風や琳派など日本の古典に繋がる渾身の作品群。
特に素晴らしいです。
繊細かつ大胆。装飾的で古典的でありながら先端の才気☆
伝統と革新と<線>と<着想>と<圧倒的力量>の湧き出るアウラ☆
他の誰もが追従できない唯一の存在感☆




【追記】
■rossa風☆屏風の楽しみ方

加山又造展ではたくさんの屏風を拝見できます。
屏風は折り曲げてこその芸術です。展覧会では、本来の形が拝見できます。
図録では、伸ばして平らになった状態です。全然違います。

6曲1双=(3組の山折と谷折)×2(左右)の屏風が普通ですが、
2曲1双などもあります。

まず、全体を見渡す位置で、そのスケール感を楽しみ。
次に<山折と谷折>になっている場所にも注目してみてください。
すると、あっ!と息を呑まれることと思います。
屏風の立体感と構成の技に気づかれることと思います。

例えば、《春秋波濤》の右1つ目の谷折。この位置に折り目があるべくして
あることが、わかります。

屏風は長いから折ったのでなくて、折るからこそ素晴らしい☆
そんな気持ちになりませんか?

《千羽鶴》においても、山折と谷折を意識して見つめますと。。。
鶴がアーチを描きながら動いて、遠ざかり、近寄りながら舞う。そういう
リズム感に酔いしれます☆

後は、細部を拝見しましょう。

絵の隅々までに神経のいきわたった、繊細な描画と思い切り省略したり
塗りつぶしたりの大胆な決断力にあふれ、迫力と才能に身震いします。


画面1枚1枚の完成度の高さ。谷折になった左右の2枚のマッチング。
そして、それが、3組6枚での存在感。そして、2組12枚で繰広げられる
パノラマ。と相乗効果が何倍にもなって迫ります。

最後に、もう一度離れて全体を拝見しましょう。

きっとこの絵にまた逢いたいと心から思える一枚に出会えた喜びにあふれます☆
加山先生の屏風は、そういう屏風です☆





■加山又造氏略歴  1927(昭和2)〜2004(平成16)年76歳。逝去
祖父は絵師、父は京都西陣の和装図案家の家庭に生まれ、京都市立美術工芸学校絵画科〜東京美術学校卒業後は山本丘人に師事し、創造美術(後の創画会 )に。西洋絵画の影響を強くうかがわせる初期の動物画から日本の古典に倣った華麗な屏風絵、線描の美しさを追及した裸婦、さらに北宋山水画に学んだ水墨作品まで新たな芸術世界を多彩に展開。絵画以外にも、着物や陶器の意匠をはじめ天龍寺法堂の天井画や日航ジャンボ機の室内装飾、BMWのボディペイントに至るまで、その創作活動は多岐にわたっています。1997(平成9)年には文化功労者として顕彰され、2003(平成15)年には文化勲章を受章。


rossa☆はほんとに楽しみに心待ちにしていました☆

_____________________________
関連イベント(1)
1月31日(土)14:00〜15:30
国立新美術館 3階講堂
記念講演会
「加山又造―その芸術の変遷」
講師:尾崎正明氏(本展監修者・東京国立近代美術館特任研究員)
250名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券が必要です。
_____________________________
関連イベント(2)
2月8日(日)14:00〜15:30
国立新美術館 3階講堂
関連トーク
「父 又造の仕事の周辺から」
出演:加山哲也氏(加山又造長男・陶芸家)ほか
250名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券が必要です。



■加山又造展オフィシャルサイト

** 

*PR
仏美術館 / 個人美術館への旅 / ≪美術館ガイド≫ rossa choice <美術>


| rossa | Artの周辺 | 12:26 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:26 | - | - |
去年秋は、多摩美で行われていた展示に行って来ました。

大回顧展と聞いて楽しみです。
ジャンルに囚われず仕事範囲が広いのが魅力です!

個人的には、馬シリーズよりも黒い鳥の絵が好きです。
| SNOW | 2009/01/20 1:49 PM |

SNOWさ〜ん☆
ありがとうございます☆

大回顧展〜〜☆!!!
すごく入念な準備なさったと伺っています☆
楽しみですね☆
ほんとに守備範囲広く、ありとあらゆるにアンテナが広がってる感じですが、伝統的な本来の日本画を踏まえての革新的発展であることが、ひしひしと感じられる先生☆と思います。rossa☆は断然RINPAモノが身震いするほどに好きです☆あの、髪の毛1本の細さのなめらかな美しい線描きは、加山先生しか、ありえないです☆
ご覧になった感想☆お待ちします☆

ご訪問&コメント☆ありがとう!!
うれしいです☆
| rossa | 2009/01/20 11:18 PM |

良いですね〜。
楽しみですね〜。
| nktou | 2009/01/21 11:14 PM |

nktouさん☆
ありがとう☆

この展覧会☆ほんとに、観ないと後悔☆します。rossa☆断言(笑)ほんとに、あまりにも多才で多芸すぎる加山又造先生のもう、すべてがぎゅっと詰まっている。

実は、rossaは、《雪月花》 1967。《春秋波濤》 1966 東京国立近代美術館蔵。《千羽鶴》 1970 東京国立近代美術館蔵。のこの3点だけで、もう、十分です☆

RINPA展でも、クリムトよりも、加山先生〜!と思った
《千羽鶴》は、前に立つと、身震い☆します。

この1点だけのためにでも、観る価値☆大アリ☆な展覧会です。rossa☆イチオシ☆

ご訪問&コメントありがとうございます☆
是非、機会があれが、展覧会に。。。☆(。。。って勧誘?係り?みたいですが(笑)

| rossa | 2009/01/22 9:42 AM |










http://rossa.jugem.cc/trackback/243
「加山又造展」
国立新美術館で開催中の 「加山又造展 Kayama Matazo Retrospective 1927-2004」のプレスプレビューにお邪魔して来ました。 公式サイト 美術のイロハを教えて下さったrossaさんが、「又造先生は別格!」と嘗て語っていらした意味がやっと今回の展覧会で実感と
| 弐代目・青い日記帳  | 2009/01/23 5:50 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Mellow but Funky(初回生産限定盤)(DVD付)
Mellow but Funky(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Sky's The Limit
待望の1stアルバムをリリース。【初回生産限定盤】CD+DVD
松尾潔のメロウな季節
松尾潔のメロウな季節 (JUGEMレビュー »)
松尾 潔
大ヒットの『松尾潔のメロウな日々』から12ヶ月。第2弾、イチオシ必読☆!です。
松尾潔のメロウな日々 (SPACE SHOWER BOOKs)
松尾潔のメロウな日々 (SPACE SHOWER BOOKs) (JUGEMレビュー »)
松尾 潔
EXILE、平井堅、CHEMISTRY から久保田利伸、鈴木雅之、JUJUまでを手掛け、若くしてJ-POP~J-R&B界におけるリヴィング・レジェンドとなった、KCこと松尾潔氏が満を持して放つ、初めての音楽専門書。
Only Human
Only Human (JUGEMレビュー »)
Sky's The Limit
「X FACTOR OKINAWA JAPAN」初代グランプリSky's The Limitメジャーデビュー
2016/08/24
Naked
Naked (JUGEMレビュー »)
Sky’s The Limit
「X FACTOR OKINAWA JAPAN」初代グランプリSky's The Limit待望のミニアルバム
Morelenbaum 2/Sakamoto: Casa
Morelenbaum 2/Sakamoto: Casa (JUGEMレビュー »)
Antonio Carlos Jobim Ryuichi Sakamoto
↑≪視聴できます≫超オススメな1枚☆これを聞くとやすらかなしあわせな気もちになれる☆rossaの定番☆坂本龍一がアントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるオマージュ☆落ち込んでる時もハイな時も、包み込まれるような空気感が心地よい眠りに誘ってくれる☆ボサノバのボーカルでは最高の1枚☆
フェルメールへの招待
フェルメールへの招待 (JUGEMレビュー »)

Takさんが、フェルメール30作品の解説執筆と全体の編集に携わった☆必見の一冊☆
真珠の耳飾りの少女 通常版
真珠の耳飾りの少女 通常版 (JUGEMレビュー »)

16世紀オランダをこれほどまでに再現して、目の当たりにできる素晴らしさ☆エイジングの妙に☆驚きと感動☆ストーリーよりもむしろ、全編から漂う空気感に酔いしれます☆今をときめくスカーレット・ヨハンソンが最高に素敵☆
カラー版 西洋美術史
カラー版 西洋美術史 (JUGEMレビュー »)
高階 秀爾
西洋美術史のバイブルです。高階秀爾 (著)大きな流れと背景を☆お勉強。コンパクトにすっきり読みやすく。初心者〜上級者まで。

このページの先頭へ