Art with You & rossa-blog

美・美術・美味・美容・心地よい。
≪Art with You & rossa≫
あなたとアート。そして、rossa。

千夜一夜なひとときを。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
液晶絵画 /Still Motion
液晶絵画 /Still Motion
■会期 2008年4月29日(火・祝)〜6月15日(日) 国立国際美術館
平成20年5月18日(日)「国際博物館の日」は、
「コレクション1」、「液晶絵画展」ともに観覧無料です。

■東京展:8月23日(土)〜10月13日(月・祝)東京都写真美術館
展示作品一覧
JUGEMテーマ:アート・デザイン

小説の中の情景描写の<活字>を思わせる、モノトーンでゆっくり流れる時間。
クラシカルな静物画が、朽ちていく恐怖。
液晶の画面の横並びな連続を古典的スタイルで必然にした<屏風>
ちょっと怖い?絵画の中に、紛れ込んでしまうセピア色の・・・私!?

面白そうでしょ?(笑)未体験感覚☆です。
面白いです。ビデオで何ができるか!?考えさせられます☆

ビデオアートと申しますと、暗いお部屋で、プロジェクターで見る。
そういう印象ありましたが、今回のこの液晶絵画 /Still Motionは、
大御所のビル・ヴィオラのそういう作品もありますが、
明るいお部屋で額縁の中に、<液晶絵画>が登場。

映画とはまた違って、その切り口が多様で、特徴的な短いストロークの表現。
動く。けれども、・・・絵画です。
_____________________________
rossaの■森村さま情報■
2008年新作<フェルメール研究 振り向く絵画>:森村泰昌氏
液晶絵画/Still Motionでは、真珠の耳飾りの少女。登場です。
名画の<あの一瞬>を迎えるまでの内緒のストーリー。
前作の<絵画芸術>も同時展示。

講演会もあります。
_____________________________




■森村泰昌講演会5月24日(土) 午後2時より(開場:午後1時45分)

※B1階 講堂にて
※無料、先着順、当日午後1時から整理券を配布します。
※定員130名

■ギャラリー・トーク学芸員による作品解説
5月17日(土)、6月14日(土) 各日とも午後2時より

※B3階 展覧会場にて
※無料(要本展観覧券)

■シンポジウムテーマ:「映像と絵画」
5月31日(土) 午後2時より

司会: 加須屋明子(当館客員研究員)
パネリスト: やなぎみわ(美術作家)
小林康夫(東京大学大学院教授 表象文化論・現代哲学)
稲垣貴士(大阪成蹊大学准教授)
建畠晢(当館館長)

※B1階 講堂にて
※無料、先着順、当日午後1時から整理券を配布します。
※定員130名

*PR仏美術館 / 個人美術館への旅 / ≪美術館ガイド≫ rossa choice <美術>
| rossa | Artの周辺 | 01:17 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:17 | - | - |
ビデオアート(的な表現)というと、「暗いお部屋で、プロジェクターで見る」映画館的なスタイルか、故ナムジュン・パイクのパフォーマティブなものを思い浮かべますが、液晶ディスプレーの発達によってより絵画的な表現も可能になり、美術館でも立派に一つの企画が成立するようになった、ということでしょうね。(これまでにもこの手の企画はあったかもしれませんが……)。いずれにせよ、それはそれで面白いことだと思います。

森村泰昌の《フェルメールの研究》は最高ですね(笑)。また、千住さんの屏風仕立ての表現も液晶画面の良さをストレートに活用したもので、本展の企画趣旨に適った作品だと思いました。
| syunpo | 2008/05/10 11:09 AM |

syunpo さ〜ん。
ありがとうございます☆

すごくびっくりしたのは、ほぼ、同時に、rossaもsyunpoさんのBLOGを拝見していた☆!!!偶然☆です。
わぁ〜〜☆なんだか、うれしいです☆タイムスタンプご覧ください☆
4分違い?(笑)
BLOG拝見して、rossaもsyunpoさんと同じ作品に何か特別な気持ちを抱いた。ということに気づきました。<突き抜けたパワー>のある作品は、同時に、いろんな人に、さまざまなサインを発している。と感じました。
ご訪問&コメントありがとうございました☆うれしいです☆
| rossa | 2008/05/10 11:30 AM |










http://rossa.jugem.cc/trackback/149
『液晶絵画 STILL/MOTION』展を観る
 国立国際美術館で開催中の『液晶絵画 STILL/MOTION』展は、私にはたいへん興味深いものであった。これは、企画者の言葉をそのまま引用すれば「絵画と映像という、これまで明確に分かれていた二つの領域の境界を揺るがせ、さらにはジャンルの概念そのものを組み替える
| コラムニスト宣言 | 2008/05/10 12:01 PM |
液晶絵画(Still/Motion)
何時かは試みられる展示会テーマだと思っていましたが。世界の液晶技術立国日本での開催は当然来るべきものだったと思います。これからの広告は紙のポスターから薄型液晶ディスプレイのペーパーレスポスターの時代が到来する事でしょう。省エネのLEDライトに太陽電池ま
| 楽創会BLOG | 2008/05/12 12:15 AM |
「液晶絵画」展
東京都写真美術館で開催中の 「液晶絵画 Still/Motion」展に行って来ました。 今年2月から三重県立美術館、大阪国立国際美術館と巡回し8月下旬より写真美術館で始まったこの展覧会。これは面白そうな展覧会だと東京へやって来るのを心待ちにしていました。
| 弐代目・青い日記帳  | 2008/09/29 10:19 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Mellow but Funky(初回生産限定盤)(DVD付)
Mellow but Funky(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Sky's The Limit
待望の1stアルバムをリリース。【初回生産限定盤】CD+DVD
松尾潔のメロウな季節
松尾潔のメロウな季節 (JUGEMレビュー »)
松尾 潔
大ヒットの『松尾潔のメロウな日々』から12ヶ月。第2弾、イチオシ必読☆!です。
松尾潔のメロウな日々 (SPACE SHOWER BOOKs)
松尾潔のメロウな日々 (SPACE SHOWER BOOKs) (JUGEMレビュー »)
松尾 潔
EXILE、平井堅、CHEMISTRY から久保田利伸、鈴木雅之、JUJUまでを手掛け、若くしてJ-POP~J-R&B界におけるリヴィング・レジェンドとなった、KCこと松尾潔氏が満を持して放つ、初めての音楽専門書。
Only Human
Only Human (JUGEMレビュー »)
Sky's The Limit
「X FACTOR OKINAWA JAPAN」初代グランプリSky's The Limitメジャーデビュー
2016/08/24
Naked
Naked (JUGEMレビュー »)
Sky’s The Limit
「X FACTOR OKINAWA JAPAN」初代グランプリSky's The Limit待望のミニアルバム
Morelenbaum 2/Sakamoto: Casa
Morelenbaum 2/Sakamoto: Casa (JUGEMレビュー »)
Antonio Carlos Jobim Ryuichi Sakamoto
↑≪視聴できます≫超オススメな1枚☆これを聞くとやすらかなしあわせな気もちになれる☆rossaの定番☆坂本龍一がアントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるオマージュ☆落ち込んでる時もハイな時も、包み込まれるような空気感が心地よい眠りに誘ってくれる☆ボサノバのボーカルでは最高の1枚☆
フェルメールへの招待
フェルメールへの招待 (JUGEMレビュー »)

Takさんが、フェルメール30作品の解説執筆と全体の編集に携わった☆必見の一冊☆
真珠の耳飾りの少女 通常版
真珠の耳飾りの少女 通常版 (JUGEMレビュー »)

16世紀オランダをこれほどまでに再現して、目の当たりにできる素晴らしさ☆エイジングの妙に☆驚きと感動☆ストーリーよりもむしろ、全編から漂う空気感に酔いしれます☆今をときめくスカーレット・ヨハンソンが最高に素敵☆
カラー版 西洋美術史
カラー版 西洋美術史 (JUGEMレビュー »)
高階 秀爾
西洋美術史のバイブルです。高階秀爾 (著)大きな流れと背景を☆お勉強。コンパクトにすっきり読みやすく。初心者〜上級者まで。

このページの先頭へ