Art with You & rossa-blog

美・美術・美味・美容・心地よい。
≪Art with You & rossa≫
あなたとアート。そして、rossa。

千夜一夜なひとときを。

直近、京阪神、美術展覚書

■国立国際美術館 4/29-7/2  ライアン・ガンダー ― この翼は飛ぶためのものではない

■東洋陶磁美術館 4/8-7/30  ハンガリーの名窯ヘレンド

■兵庫県立美術館 5/20-7/9      ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

■京都国立近代美術館4/29-8/6 技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸

■大山崎山荘美術館    3/18-5/28    生誕150年記念 漱石と京都−花咲く大山崎山荘

 

 

 

 

| rossa | - | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
直近、東京、美術展覚書

国立西洋美術館2/10-5/28スケーエン:デンマークの芸術家村 2/28-5/28シャセリオー展<月曜お休み>
国立新美術館    2/22-5/22草間彌生 わが永遠の魂 3/8-6/ミュシャ展<火曜お休み>
サントリー美術館    3/29-5/14六本木開館10周年記念展 絵巻マニア列伝<火曜お休み>

 

 

 

 

 

| rossa | - | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
直近、京阪神、美術展覚書

■国立国際美術館    1/28-4/16クラーナハ展―500年後の誘惑
        4/29-7/ライアン・ガンダー ― この翼は飛ぶためのものではない

■東洋陶磁美術館    4/8-7/30 ハンガリーの名窯 ヘレンド    

■大阪市立美術館    4/8-6/4    木×仏像(きとぶつぞう)-飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年
    
■あべのハルカス美術館    4/4-5/28 マティスとルオー友情50年の物語
    

■兵庫県立美術館 芸術の館    3/18-5/7 新宮 晋の宇宙船
5/20-7/9ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで    

    
■美術館「えき」KYOTO(JR京都伊勢丹)4/1-23芳年―激動の時代を生きた鬼才浮世絵師
4/26-5/14アニエスベー フォトコレクション    

■京都国立近代美術館 3/1-4/9endless 山田正亮の絵画
4/19-6/11戦後ドイツの映画ポスター
4/29-8/6技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸

    
■京都市美術館    3/24-4/21 「漢字三千年」−漢字の歴史と美−    
■大山崎山荘美術館 3/18-5/28生誕150年記念 漱石と京都−花咲く大山崎山荘

 

 

 

 

| rossa | - | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
直近、京阪神、美術展覚書

 

■国立国際美術館        1/28-4/16       クラーナハ展―500年後の誘惑
■東洋陶磁美術館        12/10-3/26      台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆
■大阪市立美術館        2/18-3/20       改組 新 第3回日展
■あべのハルカス美術館     1/24-3/26       拝啓 ルノワール先生−梅原龍三郎が出会った西洋美術
____________
■兵庫県立美術館 芸術の館   1/11-2/26
3/18-5/7        アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国
____________

■京都国立近代美術館    3/1-4/9 endless 山田正亮の絵画 

■大山崎山荘美術館       12/17-3/12      開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す

 

 

 

 

 

| rossa | - | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
展覧会に行きましょう<東京>

 

■マリメッコ展――デザイン、ファブリック、ライフスタイル
Bunkamura ザ・ミュージアム
2016/12/17〜2017/02/12

ウニッコ以上のデザインは、あり得ない。という感じでした。テキスタイルに関心のある方には、良いかも?な展覧会です。


■セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン
渋谷区立松濤美術館
2016/12/13〜2017/01/29

松濤美術館。とても素敵な建物です。ひっそりとした住宅地に潜む。異空間のカッコイイ!こと。中庭のメタリックな質感とお玄関や展示室の上品な佇まいのコントラスト。ほんと!行ってよかった美術館。近頃、稀に見る心地よさ。セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン展も味わい深い良品揃い。


■山種コレクション名品選 日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―
山種美術館
2016/12/10〜2017/02/05

タイトルが、日本画の教科書 京都編、私のまさに好みのど真ん中、日本画の山種美術館ならではの、素晴らしさ!京都編。ということで、山種美術館といえば、これ!という感じの別なもの<速水御舟>を観たかった人は、ちょっと残念かも?


■篠山紀信 快楽の館
原美術館
2016/09/03〜2017/01/09

壇蜜さん。美しい!です。美術館のその場所が、撮影現場である。という面白い臨場感があります。タイトルに驚くことなく、何も考えずに行ってみましょう。


■生誕百年記念 小林斗盦 篆刻の軌跡 ―印の世界と中国書画コレクション―
東京国立博物館
2016/11/01〜2016/12/23

これは、好き嫌いがあるかもですが、私のように篆刻や隷書好きには、とても興味深いものがありました。


■世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜
国立科学博物館
2016/11/01〜2017/02/19
これも、好き嫌いがあるかも?ですが、博物館好きにはとても楽しいパビリオンのような。


■拝啓 ルノワール先生 ― 梅原龍三郎に息づく師の教え
三菱一号館美術館
2016/10/19〜2017/01/09

無名の若い梅原氏が、ルノワールのような既に大家の自宅を突然訪れて親しくしてもらう。などという無謀な冒険をしなかったら、日本の近代洋画の開花は、なかったかも?と思いました。イイですね。冒険。冒険しましょう。


■クラーナハ展―500年後の誘惑
国立西洋美術館
2016/10/15〜2017/01/15

クラーナハ。ご存知でした?。。。知りませんでした。宗教改革のルターの盟友の画家にして、ザクセン公国の都ヴィッテンベルクの宮廷画家でありながら、プロデュース能力抜群。世の中に望まれる絵を次々と量産して実業家としての成功。宗教改革への貢献。アルプス以北のヨーロッパに裸体表現の発展をもたらした。とのことですが、宗教画の重さよりは、美しい女性表現を楽しめます。《ホロフェルネスの首を持つユディト》は必見。そういえば、こちらは、存じてました。森村泰昌氏のクラーナハにインスパイアされた作品。もご覧になれます。

 

________________

◎アール・デコの花弁 旧朝香宮邸の室内空間
東京都庭園美術館
2016/09/22〜2016/12/25

ここは、もう、展示内容よりも、美術館の素晴らしさ。アールデコの神髄に酔いしれましょう。

 


◎クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス−さざめく亡霊たち
東京都庭園美術館
2016/09/22〜2016/12/25
________________



▽TOPコレクション 東京・TOKYO
東京都写真美術館
2016/11/22〜2017/01/29

西野壮平のジオラママップ!!!自分の目の感覚が、わあ!って思う俯瞰する感じと、凝縮された濃密な感じ。ちょっと酔う感じ。でも、コラージュですね。縮尺の妙や歪みもイイ!!見たことない世界です。面白いです。これ!このオンリー1な感じ。最近のピカイチ。かも?!

 

 


 

 

 

 

| rossa | - | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
直近、東京、美術展覚書

直近美術展<東京 >

■マリメッコ展――デザイン、ファブリック、ライフスタイル
Bunkamura ザ・ミュージアム
2016/12/17〜2017/02/12
■セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン
渋谷区立松濤美術館
2016/12/13〜2017/01/29
■山種コレクション名品選 日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―
山種美術館
2016/12/10〜2017/02/05
■篠山紀信 快楽の館
原美術館
2016/09/03〜2017/01/09
■生誕百年記念 小林斗盦 篆刻の軌跡 ―印の世界と中国書画コレクション―
東京国立博物館
2016/11/01〜2016/12/23
■世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜
国立科学博物館
2016/11/01〜2017/02/19
■こんにちは!イタリア―子どもの本のファンタジスタたち
国立国会図書館 国際子ども図書館
2016/10/25〜2016/12/25
■拝啓 ルノワール先生 ― 梅原龍三郎に息づく師の教え
三菱一号館美術館
2016/10/19〜2017/01/09
■クラーナハ展―500年後の誘惑
国立西洋美術館
2016/10/15〜2017/01/15

________________

◆国立新美術館開館10周年 草間彌生 わが永遠の魂
国立新美術館
2016/02/22〜2017/3/12

◆未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展 文化庁芸術家在外研修の成果
国立新美術館
2016/12/10〜2017/02/05
◆世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画
サントリー美術館
2016/11/16〜2017/01/09
◆ヴェルサイユ宮殿監修 マリー・アントワネット展
美術品が語るフランス王妃の真実
森アーツセンターギャラリー
2016/10/25〜2017/12
◆宇宙と芸術展
―かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ―
森美術館
2016/07/30〜2017/01/09

________________

◎アール・デコの花弁 旧朝香宮邸の室内空間
東京都庭園美術館
2016/09/22〜2016/12/25
◎クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス−さざめく亡霊たち
東京都庭園美術館
2016/09/22〜2016/12/25
________________

▼endless 山田正亮の絵画
東京国立近代美術館
2016/12/06〜2017/02/12
▼瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす
東京国立近代美術館
2016/11/22〜2017/02/12
________________

▽アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち
東京都写真美術館
2016/12/13〜2017/01/29
▽TOPコレクション 東京・TOKYO
東京都写真美術館
2016/11/22〜2017/01/29
▽東京・TOKYO 日本の新進作家 vol.13
東京都写真美術館
2016/11/22〜2017/01/29

 

 

| rossa | - | 03:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
直近、京都・美術展覚書

■美術館「えき」KYOTO(JR京都伊勢丹)  10/28-11/27 

 没後60年 マリー・ローランサン展

■京都市美術館 10/4-12/4       生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲

■大山崎山荘美術館      9/17-12/11     

 うつくしいくらし、あたらしい響き ― クロード・モネ

■京都文化博物館  

 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展
2016(平成28)年10月1日(土)〜12月25日(日)〔74/86日間〕
*月曜日休館(月曜日が祝日の場合は開館、その翌日休館)
*開室時間10:00〜18:00。金曜日は19:30まで。

 

 

 

 

| rossa | - | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
松尾潔のメロウな季節
松尾潔のメロウな季節 (JUGEMレビュー »)
松尾 潔
大ヒットの『松尾潔のメロウな日々』から12ヶ月。第2弾、イチオシ必読☆!です。
松尾潔のメロウな日々 (SPACE SHOWER BOOKs)
松尾潔のメロウな日々 (SPACE SHOWER BOOKs) (JUGEMレビュー »)
松尾 潔
EXILE、平井堅、CHEMISTRY から久保田利伸、鈴木雅之、JUJUまでを手掛け、若くしてJ-POP~J-R&B界におけるリヴィング・レジェンドとなった、KCこと松尾潔氏が満を持して放つ、初めての音楽専門書。
Only Human
Only Human (JUGEMレビュー »)
Sky's The Limit
「X FACTOR OKINAWA JAPAN」初代グランプリSky's The Limitメジャーデビュー
2016/08/24
Naked
Naked (JUGEMレビュー »)
Sky’s The Limit
「X FACTOR OKINAWA JAPAN」初代グランプリSky's The Limit待望のミニアルバム
Morelenbaum 2/Sakamoto: Casa
Morelenbaum 2/Sakamoto: Casa (JUGEMレビュー »)
Antonio Carlos Jobim Ryuichi Sakamoto
↑≪視聴できます≫超オススメな1枚☆これを聞くとやすらかなしあわせな気もちになれる☆rossaの定番☆坂本龍一がアントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるオマージュ☆落ち込んでる時もハイな時も、包み込まれるような空気感が心地よい眠りに誘ってくれる☆ボサノバのボーカルでは最高の1枚☆
フェルメールへの招待
フェルメールへの招待 (JUGEMレビュー »)

Takさんが、フェルメール30作品の解説執筆と全体の編集に携わった☆必見の一冊☆
真珠の耳飾りの少女 通常版
真珠の耳飾りの少女 通常版 (JUGEMレビュー »)

16世紀オランダをこれほどまでに再現して、目の当たりにできる素晴らしさ☆エイジングの妙に☆驚きと感動☆ストーリーよりもむしろ、全編から漂う空気感に酔いしれます☆今をときめくスカーレット・ヨハンソンが最高に素敵☆
カラー版 西洋美術史
カラー版 西洋美術史 (JUGEMレビュー »)
高階 秀爾
西洋美術史のバイブルです。高階秀爾 (著)大きな流れと背景を☆お勉強。コンパクトにすっきり読みやすく。初心者〜上級者まで。

このページの先頭へ